AppleTV(第2世代)

脱獄したApple TV(第2世代)が起動しない時の対処方法

脱獄したApple TVの電源を一旦切った後、改めて電源を入れ、起動されるとAppleのロゴが表示されますがその後いくら経っても真っ黒な画面でメニュー画面が表示されないということがありました。もしかして故障したかな…と思いましたが、色々試した結果、無事起動することができたので紹介します。もちろん脱獄した状態での起動です!

ロゴの後真っ暗画面

脱獄したApple TVが起動しない時の対処方法

「Boot Tethered」を選択

まず用意するのは脱獄した時に使用したソフトSeasOnPassをダウンロードし起動させます。

Fire Core:Seas0nPass

画面右のイラスト「Boot Tethered」を選択します。

電源とUSBケーブルを接続する

Apple TV本体には電源コードとUSBケーブルを挿し、パソコンと接続します。

電源とUSBケーブルを接続

Apple TVをUSBケーブルで接続したら、画面イラストのように、Apple TVリモコンのMENUとPLAYボタンを7秒間同時に押しつづけます。

再起動が成功した画面が表示されました。

 12

USBケーブルを抜いてHDMIケーブルを接続します。

電源を入れ直すと、Apple TVが起動し、最初に言語設定画面が表示されます。その後、ネットワークの設定などをおこないましょう。

起動完了

無事起動することができました。

脱獄後は電源は常に入れておこう

脱獄後に電源をOFFににすると、ほぼ間違いなく次回は起動することができません。今回紹介した方法で起動させることはできますが、いちいちやってられないですね…。現状では出来る限り電源を切らないようにすることがよさそうです。

関連記事

  1. AppleTV(第2世代)

    Apple TV(第2世代)にインストールしたXBMCを日本語化する方法

    メディアプレイヤーソフトXBMCをインストール後初期設定を行いましょう…

  2. AppleTV(第2世代)

    Apple TV(第2世代)を脱獄(Jailbreak)する方法

    AppleTV(2G MC572J/A)を中古で購入し脱獄(Jailb…

  3. AppleTV(第2世代)

    Apple TV(第2世代)のXBMCでNASに保存した動画フォルダを登録する方法

    XBMCのメニューを日本語化したところでNASに保存されているファイル…

  4. AppleTV(第2世代)

    AppleTV(第2世代)をソフトウェア6.0から5.3にダウングレードする方法

    Apple TV第二世代を持っている方で脱獄している方はソフトウェアを…

  5. AppleTV(第2世代)

    AppleTV(第2世代)脱獄後メディアプレイヤーソフトXBMCをインストールする方法

    AppleTVを無事脱獄することができたら、メディアプレイヤーXBMC…

PAGE TOP