AppleTV( 第3世代)

AirPlayミラーリング機能を使ってiPhoneやiPadの画面を Apple TV に そのまま映し出す方法

iPhone/iPadの画面をAppleTVを経由しAirPlayミラーリング機能を使って大画面のTVに映し出す方法を紹介します。

iPhoneやiPadの画面を Apple TV に そのまま映し出す方法

端末のホームボタンを連続で2回押し左側に2回スワイプ(なぞる)します。

画面をスワイプ

AirPlayアイコンが表示されるのでタップします。

AirPlayアイコンを選択

AirPlay画面に進みAppleTVを選択しミラーリングをONにします。

Apple TVを選択

これで設定は完了です。テレビにiPhone/iPadの画面が表示されました。アプリはもちろん、ゲームやSMS、電話もかけられます。音もテレビ側から出力されます。

画面がミラーリングされた

いつも小さい画面で表示されていたのが大画面になったので新鮮です。

操作画面

AirPlayミラーリング機能をつかってみて

設定も簡単にできiPhoneのみ提供しているアプリやゲームなども大画面で表示させることができるのでいつもとは違った感覚で操作することができます。

関連記事

  1. AppleTV( 第3世代)

    Apple TVソフトウェアを6.0にアップグレードしたら大幅に機能アップ!

    Apple TVのソフトウェア6.0が公開されたので、早速アップデート…

  2. AppleTV( 第3世代)

    Apple TV(第2,3世代)のホームシェアリングを設定するやり方

    AppleTVとてテレビの接続設定が終わったらホームシェアリング機能を…

  3. AppleTV( 第3世代)

    AppleTV(第2,3世代)の操作にはRemoteアプリが便利!

    AppleTVの操作に付属しているリモコン(Apple Remote)…

  4. AppleTV( 第3世代)

    Apple TV(第3世代)でYouTubeを見る方法

    Apple TVにはYouTubeを視聴できる機能がついているので紹介…

PAGE TOP