PS Vita Wi-Fiモデルで位置情報を取得する方法

PS Vita 3G/Wi-FiモデルならばGPS機能や3G通信回線が搭載されているので屋外などの見晴らしのいい場所で位置情報を取得することができます。しかし、Wi-Fiモデルや3G内蔵モデルでも3G通信をOFFにしているときに位置情報したい場合にはそのままでは位置情報を取得することができません。今回はWi-Fi環境で位置情報を取得する方法を紹介します。

スポンサードリンク

Skyhook社に位置情報を登録する

Wi-Fi環境で位置情報を取得するためにはいつも接続しているWi-Fi(無線LANアクセスポイント)の位置情報を、Skyhook社に登録する必要があります。

Skyhook社に位置情報を登録する

Skyhook社のWEBサイトにすすみます。

Skyhook
http://www.skyhookwireless.com/coreengine/coverage_Japan

ページ真ん中ぐらいに「位置の確定」の下に無線LANアクセスポイントが置いてある住所を入力し左側の「Map It」をクリックします。
位置の確定をする

すると地図下の緯度、経度に数字が自動入力されますので確認しましょう。

無線LANアクセスポイントを入力する

次に地図の下の項目MACアドレスの入力ですが、無線LANアクセスポイントのMACアドレスを入力します。無線LANアクセスポイントのMACアドレス確認方法は以下の通りです。

PS Vitaの「設定」→「ネットワーク」を選択し「インターネット接続状態」を選択します。
インターネット接続状態を確認する

インターネット接続状態を確認し「BSSID」の欄に記入されている番号を入力します。あとはEメールを入力し、読みにくい文字(CAPTCHA)を入力して最後に登録をクリックすることで手続き完了です。
SSIDとメールアドレスを入力

手続きの時間は約5分程度で終わるのでとっても簡単でした。自分は登録後、10日後には位置情報が取得できるようになりました。今後位置情報を使用するゲームなども発売されるかもしれないので自宅などよく接続する無線LANアクセスポイントを登録しておくのもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサーリンクと関連コンテンツ

スポンサードリンク

PAGE TOP