格安SIMの基礎知識

MVNOって何?

格安SIMを検討する上で出てくる「MVNO」という単語。正式名称は「Mobile Virtual Network Operator」で仮想移動体通信事業者という意味です。
格安SIMカードを提供している各会社は自分で回線を持っているわけてはなくドコモやauの持っている通信ネットワークを借り受けてサービスを提供してます。このような通信ネットワークを借りてサービスを提供している会社のことをMVNOと読んでいます。

スポンサードリンク

MVNOはなぜ安い?

MVNOが利用料金を安くできる理由は設備投資費をおさえることができるためです。ドコモやauから通信ネットワークを借りることができるため自前で莫大な設備投資を行う必要がありません。また、店舗を持たないため固定費を抑えています。基本的には会員登録はWebサイトで行い、設定も自分で行う必要があります。

借り受けた回線は一定量をまとめて安く借、分割し利用者に振り分けています。利用者は回線速度や容量の制限は大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)に比べて厳しくなりますがその分価格を抑えることができます。

関連記事

  1. 格安SIMの基礎知識

    格安SIMって何?

    ドコモやAU、ソフトバンクのパケット定額データ通信となると約5,000…

  2. 格安SIMの基礎知識

    格安SIMのデメリットとは?

    格安SIMはメリットも多くありますが、もちろんデメリットもあります。…

  3. 格安SIMの基礎知識

    SIMフリー端末って何?

    SIMフリー端末(SIMロック解除された端末)とは、どの通信事業者のS…

  4. 格安SIMの基礎知識

    格安SIMが使えるスマートフォン、タブレットは?

    格安SIMカードを使用するためには以下項目のいづれかに対応したスマート…

  5. 格安SIMの基礎知識

    格安SIMでテザリング機能は使える?

    docomoやSoftBank、auなど各社でサービスされているテザリ…

  6. 格安SIMの基礎知識

    どんな格安SIMカードの種類、プランがあるのか?

    格安SIMといっても各社より様々なプランが発売されていますが大きく分け…

PAGE TOP