周辺機器

PS Vita メモリーカードオススメの容量サイズは?

PS Vitaを購入した際に必ず購入したいのがメモリーカードです。Vita本体(PCH-2000)にはもともと1GBのメモリ領域が内蔵されており、セーブデータや多少のアプリケーションのダウンロードは可能となっています。しかし、PS Vitaソフトをダウンロードしたり、動画や音楽を保存するといった場合、容量が足りなくなります。そこで今回は目的別にあったメモリーカード容量をご紹介します。

スポンサードリンク

メモリーカードラインナップ一覧

PS Vitaのメモリーカードには現在容量の大きさで4種類がラインナップされています。

PS Vitaメモリーカード8GB

PS Vitaメモリーカード16GB

PS Vitaメモリーカード32GB

PS Vitaメモリーカード64GB

最適なメモリーカード容量は?

メモリーカードの容量は使い方によって必要サイズが決まってくるので一概には決められません。8GBのPS Vitaメモリーカードを購入しましたが、2、3日ゲームをダウンロードしたりして使っていますが、いまのところ容量がいっぱいになることはありません。

PS Vita メモリーカード単価あたりで比べてみた

PS Vita メモリーカード容量あたりの単価で比較してみました。

PS Vita メモリーカード単価あたりの価格

メモリーカード 8GB 2,079円(税込) 1GBあたり259.9円 
メモリーカード 16GB 3,969円(税込) 1GBあたり248.0円
メモリーカード 32GB 6,804円(税込) 1GBあたり212.6円
メモリーカード 64GB 10,479円(税込) 1GBあたり163.7円

1GBあたりの価格を比べてみると64GBと8GBでは約1.6倍の価格差があり、一番コストパフォーマンスが高い容量は64GBとなります。けど、SDカードで安ければ2,000円程度で販売されているのでぶっちゃけ64GBで10,479円は躊躇しちゃいますよね…。今後他メーカーから販売されてくれば今後価格が安くなる可能性もありますね。個人的には今のところは8GBぐらいを購入しておいて、しばらくして価格が安くなってきたら大きい容量を購入するっていう方法もアリだと思います。

ゲームのダウンロードに必要な容量は?

次にゲームをダウンロードしたときに必要な容量を調べてみました。ゲームでもオンライン専用や体験版、ダウンロード専用タイトルなど様々あります。下記のサイトにPS Vitaのゲーム容量がまとめられていたので紹介します。

Vitaのコンテンツ容量一覧 – みた、こと。きいた、こと。

ゲーム容量

タイトル 発売日 コンテンツ容量 セーブデータ
Rocketbirds 2: Evolution 2016/4/26 7,655MB 2MB
FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster TWIN PACK 2013/12/17 6,714MB 80MB
ラチェット&クランク 銀河戦隊Qフォース 2013/6/6 5,440MB 10MB
戦国無双2 with 猛将伝 HD Version 2013/10/24 5,084MB 10MB
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND 2015/4/23 5,073MB 80MB
ディスガイア Returnお得セット 2014/10/22 4,905MB
はーとふる彼氏 2016/3/24 4,064MB 1MB

アプリケーションデータ

タイトル 発売日 コンテンツ容量 セーブデータ
torne(トルネ) PlayStationVita TV 2013/11/14 52MB 10MB
NHKオンデマンド 2014/3/19 20MB 10MB
DMM.com 2013/11/13 20MB 10MB
TSUTAYA TV 2013/11/13 20MB 10MB
スカパー!オンデマンド 2013/11/13 19MB 10MB
テレビドガッチ 2013/11/13 19MB 10MB
Hulu 2013/12/19 13MB 16MB

容量は1本あたり168MB~2835MBとゲームによってバラバラです。
無料の体験版とかもダウンロードできるので主にダウンロードメインだと内蔵メモリ1GBでは全然足りなく、メモリーカードが必要です。最低容量の8GBだと数本ゲームをダウンロードして楽しむことはできそうです。

トルネや動画の容量は?

トルネやソニー製BDレコーダーで録画したビデオをPS Vitaに転送する際には転送する前にメモリーカード内に保存領域を作成する必要があります。保存領域はメモリーカードの容量によって決まってきます。※メモリーカードに2GB以下しか残量が無いは領域作成できないので注意が必要です!

メモリーカード容量別動画保存可能容量

容量  領域
32GB→24GB、12GB、6GB、2GB
16GB→12GB、6GB、4GB、2GB
8GB→6GB、4GB、2GB
4GB→2GB

動画の転送ファイルサイズは標準画質モードで1時間あたり約250MB、高画質モードで1時間あたり約500MBとなっています。4GBで高画質モードの動画なら約4時間程度という計算ですね。

Vitaに頻繁に動画保存するのなら8GB以上はほしいところです。

ビデオを持ち出す

http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/psp/index.html

4GBは足りない、16GB、余裕があるなら32GBがイチオシ!

トルネやBDレコーダーと連携しておでかけ転送を使用して動画を楽しんだり、音楽を入れたりPS Vitaの機能をフルに使いたいという方には4GB程度だとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。

容量別にまとめるとこんな感じの方にオススメです。

PS Vita 8GB ゲームを数本ダウンロードとちょっと動画保存

ゲームのダウンロードの保存は余裕があります。ただ、動画を保存したい場合はあまり保存することができないので動画数本を見終わった動画はすぐに消すという方法となります。

PS Vita 16GB ゲームもダウンロードと動画も保存したい

ゲームもダウンロードして動画や音楽も楽しみたい方にオススメです。16GBだと容量に余裕がでてくるので体験版のゲームや、動画を容量をあまり気にすることなく使うことができるでしょう。
32GBに比べてGB単価当たりの金額は高くなりますが、標準価格が5500円と本体購入時に一緒に購入しても3万円以下に抑える事ができます。

PS Vita 32GB ゲームはもちろん、ビデオ、音楽も保存したい

32GBあればよほどゲームをダウンロードしない限りいっぱいになることはないでしょう。ゲームの他に、ビデオや音楽をある程度保存しておきたいという方におすすめです。

PS Vita 64B 圧倒的な安心感!迷ったらコレ!

メモリーカードの中で一番容量が大きいのでPS Vitaの機能をフルに使用したい方向けです。
購入金額が10,479円と高額なので購入に悩みますが、たくさんダウンロードしたい、動画もよく見るという方にはオススメです。

メモリーカードまとめ

予算に余裕がある方は容量が大きい64GBを購入すればゲームのダウンロードや動画、音楽など余裕を持ってPS Vitaを活用することができます。といってもPSVita本体と一緒に購入するといった場合結構な総額となるので注意が必要です。個人的には32GBか16GBを購入し、ダウンロードしたゲームを複数本保存し楽しむことができ、遊ば無くなった時にはこまめに削除するような使用方法でもいいと思います。

関連記事

  1. 周辺機器

    PS Vita充電対応しているバッテリーや機器を調べてみた

    PSVitaの充電はAC電源となっていますが、AC電源とケーブルの中間…

PAGE TOP