格安SIMの基礎知識

格安SIMが使えるスマートフォン、タブレットは?

格安SIMカードを使用するためには以下項目のいづれかに対応したスマートフォンなどが必要になります。

  • SIMフリー端末
  • ドコモ製スマートフォン
  • SIMロックを解除した端末
スポンサードリンク

SIMフリー端末

docomoやSoftBank、auなどから販売されているスマートフォンやタブレット端末にはSIMカードがロックされています。SIMカードロックとはdocomoで販売している端末(スマートフォン、タブレット)はSoftBankやauのSIMカードを挿したとしても使用できないようにしています。よってSIMロックが解除されているスマートフォンまたは、SIMフリーのスマートフォンを選ぶ必要があります。

アップルから販売している SIMフリーのiPhone、iPad

au、SoftBankで販売されているiPad、iPhoneにはSIMロックがかかっているため使用できない(または機能が制限される)がアップルストアで販売されているiPhone、iPadはSIMフリーモデルのため格安SIMを使用することが可能です。
ただし、格安SIMの設定をするためにパソコンとの接続が必要です。

Goole PLAYで販売している NEXUSシリーズ

Android端末ならばGoogle Playストアで販売しているスマートフォンNexus4、Nexus5、タブレット端末Nexus7はSIMフリーとなっているため格安SIMを挿し、設定を行うことで使用することができます。

イーモバイルで発売しているスマートフォン

イーモバイルで発売しているスマートフォンには基本的にはSIMのフリー状態で販売されています。そのため格安SIMカードを端末に挿し、設定、開通手続きを行うことで運用を開始することができます。

ドコモ製のスマートフォン

格安SIMカードはほとんどの場合、ドコモ製なのでドコモから発売されているスマートフォンであればそのまま使用することができます。
オークションなどでもドコモの中古スマートフォンが出品されているので安く端末を購入したいという方はドコモ製中古スマホを調べてみるのもいいでしょう。

SIMロック解除した端末

docomoやSoftBank、auなどから販売されているスマートフォンやタブレット端末にはSIMカードがロックされていますが、各キャリアは一部端末に限りSIMロック解除してくれるサービスを行っています・

ソフトバンク製のAndroidスマートフォン

ソフトバンクのAndroid搭載スマートフォンも手数料を払えばSIMロック解除を行えます。
※AUは電波方式が異なるため格安SIMは基本的に利用できません。一部の格安SIMのみ対応しています。

おすすめの端末は?

なるべく安く端末を用意したいというなら、もし手元に機種変後のドコモ製スマホが余っていたなら、とりあえずその端末で運用してみて通信速度や容量、使い勝手がよければSIMフリーのiPhoneやAndroidならGoolge製のNEXUS端末がおすすめです。

手元に余っている端末がなければ、まずは中古スマホを購入するのもありだと思います。
せっかく月額の通信料金が安くなるのに端末代に数万円もかけるとなると本末転倒だと思います。

最初から格安SIMを本格運用したいと決めているのであれば、SIMフリーのiPhoneやGoole製のNEXUS端末を購入してはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 格安SIMの基礎知識

    格安SIMって何?

    ドコモやAU、ソフトバンクのパケット定額データ通信となると約5,000…

  2. 格安SIMの基礎知識

    SIMカードって何?

    SIMカードとは電話番号などが記録されたICカードの事です。通常はド…

  3. 格安SIMの基礎知識

    格安SIMでテザリング機能は使える?

    docomoやSoftBank、auなど各社でサービスされているテザリ…

  4. 格安SIMの基礎知識

    格安SIMを使う3つのメリット

    格安SIMを使う3つのメリット格安SIMを使う3つのメリットをまとめ…

  5. 格安SIMの基礎知識

    SIMフリー端末って何?

    SIMフリー端末(SIMロック解除された端末)とは、どの通信事業者のS…

  6. 格安SIMの基礎知識

    MVNOって何?

    格安SIMを検討する上で出てくる「MVNO」という単語。正式名称は「M…

PAGE TOP