PS Vitaの設定

PS Vita初期設定を行おう

PS Vitaの本体、付属品などを確認し早速初期設定を行いましょう。
順序としては、

  • 言語の選択
  • タイムゾーンの選択
  • 日時と時間の設定
  • Play Station Networkアカウントの設定
  • Play Station NetworkアカウントをVitaに設定

という段取りです。

スポンサードリンク

PS Vita初期設定を行う

本体上部左側にある丸い電源ボタンを2秒ほど押し続けます。

PS Vita電源をON

画面に電源が入り右側にシールがめくれているような画面表示が。

画面に表示が

画面を右上から左下になぞるようにするとシールがめくれるようなアニメーションが表示され次の画面に進みます。

右上からなぞるように

まずは言語の選択です、日本人なら迷わず「日本語」を選択しましょうw

言語の選択画面

タイムゾーンの選択です、日本ならば「GMT+9:00」を選択します。
もしソウルやアメリカなどで使用する場合はあとから変更することも可能です。

タイムゾーンの選択

日付と時刻の設定を入力します。

日時と時刻選択

Play Station Networkのアカウントを持っているかを聞いてきます。
持っていない場合は「いいえ」を選択しアカウント登録画面に進みます。

Play Station Networkのアカウント設定

Play Station NetworkのアカウントをPS Vitaでも使用できるように設定するか選択画面が表示されますが
工場出荷時の本体バージョンが古いためそのままでは登録することができませんでした。
この場合は一旦「利用しない」を選択し初期設定が終わった後に本体バージョンアップし登録しましょう。

Play Station Networkのアカウントを利用するか

Play Station Networkの仮アカウントの設定に進みます。

Play Station Networkのアカウント仮アカウント設定

住んでいる地域を選択します

住んでいる地域を洗濯

設定が完了しようやく思う存分に操作できるようになりました。

設定完了

手順どおりに進めば簡単ですが、なぜか僕の場合Play Station Networkアカウント設定でつまづいてしまいました。
工場出荷時の本体バージョンが古いのが原因ですが発売日に新しいバージョンに上げろって言われても…。
なにわともわれとりあえず完了です!

動画でまとめたのでこちらも紹介します

関連記事

  1. PS Vitaの設定

    PSPゲームを動かす「UMDパスポート(UMD Passport)」を試してみた

    PS Vitaでは一部のPSPのソフトをダウンロード購入することができ…

  2. PS Vitaの設定

    PS VitaでPSPゲームをダウンロード購入する方法

    PS VitaにはPSPに採用されていたUMDスロットはありませんが、…

  3. PS Vitaの設定

    PS Vita 開封フォトレビュー

    2011年12月17日とうとうPS Vitaが発売されました。事前に予…

  4. PS Vitaの設定

    PS Vitaに日本通信のSIMカード「b-mobile U300」を差し替えて使ってみた。

    初回限定版のPS Vita 3G/Wi-Fiモデルにはドコモのモバイル…

  5. PS Vitaの設定

    PS VitaでPS3とBDレコーダーのおでかけ転送を使ってみた

    PS3のオプションチューナートルネ(torne)やソニー製ブルーレイレ…

  6. PS Vitaの設定

    トルネとBDレコーダーのおでかけ転送の画質、使い勝手を比較してみた

    PS Vitaはおかえり転送に対応しいて、トルネ(torne)とソニー…

PAGE TOP