PS Vitaの設定

PSPゲームを動かす「UMDパスポート(UMD Passport)」を試してみた

PS Vitaでは一部のPSPのソフトをダウンロード購入することができますが、すでにPSPで同じUMDゲームを持っている場合、
PS Vitaで楽しむためにもう一度金額を払わなければなりません。
しかし、UMDパスポート(UMD Passport)を利用すれば割引価格で購入することができるということで早速使ってみました。

UMDパスポート(UMD Passport)
UMDパスポート(UMD Passport)
現時点ではすべてに対応しているわけではないのでUMDパスポートを利用する前に確認が必要です。

UMD Passportに対応しているゲームソフト一覧
http://search.jp.playstation.com/search?site=FIZ02WOB&group=1&design=2&charset=utf-8&query=&umdpass=1&detail=1&count=10#

スポンサードリンク

UMDパスポート(UMD Passport)を利用するために準備するもの

UMDパスポート(UMD Passport)を利用するためには
PS Vita本体、PSP本体と登録したいUMDソフト、インターネット回線が必要です。
PSP本体はUMDソフトを自分の持っているPlayStationNetworkアカウントに登録するために必ず必要なので売り飛ばさず、必ず手元に持っておきましょう。

PSPでUMDの登録を行う

自分のPlayStationNetworkアカウントに登録する必要があります。
PS Vitaでは登録することができないのでPSPで「UMD登録アプリケーション」を使用してUMDの登録を行います。
PSPのUMDソフト ゴッド・オブ・ウォーを登録します。
登録するUMDゲーム

UMD登録アプリケーションをダウンロード、設定する

UMD登録アプリケーションはPSPに入っていないのでダウンロード、インストールする必要があります。
PlayStationStoreから「UMD登録アプリケーション」をダウンロードします
UMD登録アプリケーションをダウンロード

無事インストールが完了しました。
インストールが完了

早速起動してみましょう。
保存されている場所はメモリーステックです。「ゲーム」→「メモリースティック」→「UMD登録アプリケーション」の順にUMD登録アプリケーションを選択します。
UMD登録アプリケーションを起動

起動画面です。
UMDゲームを登録するので「OK」を選択します。
起動後OKを選択

UMDディスクを入れてくださいとメッセージがでるのでスロットに登録したいUMDゲームを入れ「OK」を選択します。
UMDゲームを入れOK

入れたUMDゲームが表示されます。
今回はゴッド・オブ・ウォーを入れたんですが、ちゃんと認識されていますね。
間違いないことを確認し「UMDを登録する」を選択します。
画面を確認しOK

無事UMDが自分のPlayStationNetworkアカウントに登録されました。
これでダウンロード時に安く購入することができます。
無事登録が完了する

PS VitaでUMDパスポートに登録したPSPソフトをダウンロードしてみる

無事PSPでUMDの登録ができたところで安く購入できるのか確認してみましょう。
方法はとっても簡単です。S VitaでPlayStationStoreからUMDパスポートに登録したゲームを探します。

PS VitaでPSPのゲームをダウンロードする

PS VitaでPSPのゲームをダウンロードしてみましょう。
まだまだラインナップが少ないですが、VitaでPSPのゲームが遊べるようになると2台持ち運びする必要もなくなるし、5インチの大画面で楽しめるというのがいいですね。

PS VitaでPS Storeを起動します。
PS Storeを起動する

PSPカテゴリーを選択します。
PSPカテゴリーを選択する

ゴッド・オブ・ウォーを選択します。
通常価格は3800円なんですが、割引価格で1000円になっています。
ちゃんとUMDパスポート(UMD Passport)に登録したゲームが安くなっていました。
割引価格で購入できる

早速購入しました。
購入手続きを行う

PS VitaでPSPのゲームが楽しめます!
PS VitaでPSPのゲームが楽しめ

今回のまとめ

UMDの登録はとっても簡単で起動から認識するまで約2~3分程度でした。
つまづくこともなかったので、VitaとPSPをもっている人はとりあえずUMDを登録しておきましょう。
PS Vitaで登録したゲームをダウンロードする際にも自動的に安くなっているのがいいですね。
間違えて高い方を購入してしまった、違うゲームを買ってしまったというミスもないので安心です。

関連記事

  1. PS Vitaの設定

    PS Vita でスクリーンショットを撮る方法

    PS Vitaには標準でスクリーンショット機能が付いています。その方法…

  2. PS Vitaの設定

    PS Vita初期設定を行おう

    PS Vitaの本体、付属品などを確認し早速初期設定を行いましょう。…

  3. PS Vitaの設定

    PS Vita Wi-Fiモデルで位置情報を取得する方法

    PS Vita 3G/Wi-FiモデルならばGPS機能や3G通信回線が…

  4. PS Vitaの設定

    PS VitaでPS3とBDレコーダーのおでかけ転送を使ってみた

    PS3のオプションチューナートルネ(torne)やソニー製ブルーレイレ…

  5. PS Vitaの設定

    PS Vita 開封フォトレビュー

    2011年12月17日とうとうPS Vitaが発売されました。事前に予…

PAGE TOP