torneの設定

トルネ(レコ×トルネ)とBDレコーダーの連携を使ってみたら便利でオススメ!

ソニーのBDレコーダーとトルネを持っているのトルネとBDレコーダーを連携してみました。

私の場合、一階のリビングにソニーのBDレコーダー(BDZ-AT700)二階の書斎にPS3とトルネが置いてあり、
家庭内ネットワークを介してBDレコーダーに保存されたドラマなどをPS3で視聴しています。
PS3、トルネはリビングにあるBDレコーダーに保存された動画を参照するためのプレーヤー機としての使い方ですね。

いまでもPS3からBDレコーダーに保存されているドラマなどは観ることができましたが、
トルネの画面からレコーダーに録画予約ができない点が不満でした。
思い立った時に録画予約できないし、トルネの超高速な番組表で気軽に番組検索→BDレコダーに
番組予約ができればいいのにと思っていました。

トルネのバージョンをアップしてオプションの機能「レコ×トルネ」を追加購入することで
トルネ側からBDレコーダーに遠隔予約ができるようになるというすばらしいアップデートがあったので
時間が経ちましたが設定してみました。

スポンサードリンク

トルネとBDレコーダーの連携設定を行う

トルネとレコーダー連携

まずは使用環境の確認です。
PS3とソニーのBDレコーダーが同一ネットワーク内に接続されている必要があります。

また対応しているBDレコーダー機種も限られているので持っているレコーダーが連携に対応しているか確認しておきましょう。

対応している機種(2011年12月13日時点)
BDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500
BDZ-AX2700T/AT970T/AT950W/AT770T/SKP75
HX80R シリーズ
EX30R シリーズ

対応レコーダー機種
http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/store/recotorne.html

環境が確認できたら早速設定に進みましょう!

トルネのバージョンアップ~トルネ屋でレコ×トルネ購入

まずはトルネのバージョンを3.0以上に更新します。

トルネを起動しバージョンアップがあるとアップデートの表示が出てきます。
OKを選択しアップデートを行います。

アップデート時は3.51のバージョンで100MBのデータ容量でした。

2~3分待つと無事アップデートが完了します。
画面にアップデートを完了するためにトルネ本体をPS3から一旦取り外し、再接続するよう支持されるので取り外し、再接続しました。

トルネ屋が追加

最初の機能項目に買い物かごアイコンのトルネ屋が追加されています。
トルネ屋では有料のオプションが販売されていてソニーのBDレコーダーとトルネを連携できる「レコ×トルネ」や
デザインテーマを追加で購入することができます。

レコ×トルを購入

BDレコーダーと連携できる「レコ×トルネ」を選択し購入します。

決済画面に進む

決済画面に進みます、レコ×トルネの金額は1800円です。
購入確認画面が表示され購入を選択します。

ソフトダウンロード

購入が完了するとダウンロード画面に進みます。早速ダウンロードしましょう。

インストール完了

一分ぐらいでダウンロードインストールが完了しました。
これでレコ×トルネの機能が追加されました。

トルネにレコーダーを登録する

追加機能のレコ×トルネが無事追加されたところで次はBDレコーダーをトルネに登録しましょう。

設定画面を選択

最初の画面の「SETTINGS」を選択し設定画面を選択します。

ネットワーク設定を選択

「ネットワーク設定」を選択します。

レコ×トルネ設定

一番下の「レコ×トルネ設定」を選択します。

対象BDレコーダーが表示される

同一ネットワーク内を検索しレコ×トルネに対応したBDレコーダーが表示されます。

今回はBDZ-AT700が対象なので検索結果で表示されています。

登録機器名を入力

レコーダーの登録時に任意の名前で登録することができます。
複数機器がある場合、リビングレコーダーとかわかりやすい名前に変更しておくと便利そうです。

設定確認画面が表示される

確認画面が表示され、◯ボタンで決定、登録します。

BDレコーダーが登録される

無事BDレコーダー(BDZ-AT700)がレコ×トルネに登録されました。

レコ×トルネの使い勝手は?

早速レコ×トルネを早速つかってみました。
レコ×トルネはレコーダーの連携機能として主な機能は以下の3点です。

  • BDレコーダーのビデオをトルネで管理
  • BDレコーダーをトルネでコントロール、3波(地デジ、BS,CS)の録画予約が可能
  • 簡単・便利なビデオ再生ができる

BDレコーダーのビデオを再生する

保存していたビデオ動画を見てみると自動的にBDレコーダーに保存されているものも一覧表示されています。

録画ビデオが一覧表示

今まではPS3側の機能でBDレコーダーのビデオを選択していましたが、
トルネの画面で一元管理できます。
トルネとBDレコーダーに保存されているのが一括表示されているのでとってもわかりやすいです。

アイコン表示

BDにレコーダーに保存されている動画はタイトル右にレコーダーのアイコンが表示されます。
これでトルネで録画したのかレコーダーに保存されているのか視覚的に判断できます。

レコーダーに保存されているコンテンツをtorne側から削除もできるようになっています。
まるで直接レコーダーを操作している感じで違和感は全くありません。
操作ももたつくような感じはなくトルネの高速な操作がそのまま可能です。
これは便利ですね~!

番組表からBDレコーダーに番組予約できる!

BS、CSの番組表表示

torneの番組表にBS、CSの項目が追加されています。
PS3側には保存することはできませんが、BDレコーダーに予約することで保存可能です、

保存先を選択
番組を予約する際にPSのHDDに保存するか登録したBDレコーダーに保存するか選択できます。
予約の状態を表示

予約している番組は色がつきますが、録画先によって色が分かれています。
これでどちらに保存しているのか、同じ番組を録画してないかなど確認できて地味に便利です。

レコ×トルネはまるでレコーダーがもうひとつ増えたような使い勝手!

レコ×トルネの機能を追加して格段に操作しやすさ、管理しやすくなりました。
レコーダーの番組表はもっさりしているのでトルネの超高速な番組表で予約することが多くなり大満足です!
もちろんレコーダー側で別の操作をしていてもトルネ側で操作しても制限もなく使えるのでまるでもうひとつレコーダーが追加されたような感覚で操作できます。
ソニー製BDレコーダーとPS3、トルネをもっている方にはレコ×トルネの機能を追加することを強くオススメします!

PAGE TOP