格安SIM検討編

格安SIM購入時にかかる初期費用は?

月々の通信量が安い格安SIM、とはいっても初期費用が大幅にかかってしまったら意味がありませんよね。格安SIMを導入するときにかかる費用(初期費用)はいくらになるかまとめてみました。

格安SIMを導入するときには以下の料金がかかってきます。

  • パッケージ料金(開通手数料) 3,000円〜4,000円(税抜)
  • 端末代金 0円〜7万円前後

パッケージ料金(開通手数料)はほとんどの場合3,000円〜4000円の場合が多いです。各会社によってパッケージ料金、開通手続き料金の名目になっています。

端末代金は手元にドコモのスマホがある場合はそのまま使用することができるのでわざわざ購入する必要がないので0円で運用が開始できます。これから新規に購入する場合、端末代金は選択する機種によって様々ですが、iPhoneやiPadのアップル製品はSIMフリーモデルだと6万円〜7万円はかかってしまいます。

関連記事

  1. 格安SIM検討編

    SIMフリー端末はどこで購入できる?

    SIMフリー端末はドコモやソフトバンクショップなどで販売されていないた…

  2. 格安SIM検討編

    格安SIMはどこで購入できる?

    MVNOの格安SIMはインターネット通販を利用するか、大型家電量販店な…

PAGE TOP