新型Vita(PCH-2000)と旧型Vita(PCH-000)を比較してみたよ 本体サイズ編

2013年10月10日ついに新型Vitaが発売されましたね。気になるのは旧型Vitaとの違う部分なので今回は本体サイズの比較をしてみました。

新型Vita発売

スポンサードリンク

新型Vita本体重量が軽くなった!

旧型Vita(PCH-1000)Wi-Fiモデル重量は約260g、新型Vita(PCH-2000)は約 219gと約41グラム軽くなっています。実際にもってみるとその差は明らかにわかるレベルです。印象としては旧型Vitaはしっかりした、新型Vitaは軽くなった分ちょっとちゃっちくなったような感じ。

本体サイズはほぼ同じ

本体厚み

旧型Vita(PCH-1000)Wi-Fiモデルの厚みは18.6ミリ、新型Vita(PCH-2000)は15ミリと約3.6mm薄くなっています。手に持ってみると厚みの違いは確実にわかります。

旧型Vitaと新型VIた比較

本体サイズはほぼ同じ

本体サイズ

本体サイズは新型と旧型はほぼ同じです。新型として発売するのなら画面サイズはそのままで少しでも小さくなって欲しかったなぁ

新型Vita(PCH-2000)と旧型Vita(PCH-000)を比較してみて

手にとって触ってみてみると重量の違い、薄さを体感することができました。旧型の場合重量感がありシッカリ感があるのに対して、新型Vitaは薄く、軽くなってカジュアルになった印象で現時点で購入するとなると断然新型VIたですね。

スポンサードリンク

スポンサーリンクと関連コンテンツ

スポンサードリンク

PAGE TOP